健全で恵み豊かな環境を 未来に引き継ぐために

私たちは木材資源という自然の恵みによって支えられている紙製品の企画・製造・販売を事業活動として行っており、その責任として、環境負荷の低い原料・製造工程の開発、そして環境配慮型製品を提供することで、持続可能な社会の実現に取り組んでいます。

私たちの取り組み

  • 環境対応素材の開発

    紙は元来リサイクル性に優れ、環境負荷の低い素材ですが、より環境に配慮した原紙および資材、包材の開発を行っています。

  • 環境対応型インキ

    オフセット印刷(NON-VOCインキ、ベジタブルインキ、バイオマスインキ)
    水性フレキソ輪転印刷(残留溶剤の心配がなく、インキ使用量を抑えることでCo2排出量を抑制。インキ臭が極めて少ないことも特長)

  • CCM(カラーマッチングシステム)

    原稿色を測色し、色ブレのないよう印刷インキを自動調色。案件ごとの調色数値をデータ保存し、調色に必要なインキ色数・量を削減。印刷枚数に対し、余剰のない的確なインキ量を算出し、インキ廃棄量、CO2排出量を削減。

  • 紙資源リサイクル(紙片回収システム)

    各工程で発生する紙片を集中吸気システムで分別回収し、紙資源としてリサイクルしています。

  • 水処理プラント

    インキ使用後の廃水処理プラントを設置・運用しています。

  • 環境対応製品の開発

    現行の紙製品をより環境負荷の低い仕様にする、また、廃棄される素材から新たな価値・特性を生み出すアップサイクルや、紙製クリアファイルのように、石油由来製品から紙素材への代替となる製品も開発しています。

    環境対応製品一覧