間伐材

適切な間伐で元気な森に

国内の森林を健全に育成するため、密集した木々を計画的に伐採することで得られる木材(間伐材)を原料としています。適切な間伐を行うことで、日光がバランスよく届き、樹木の根も深く張ることができ、地面には草が生えることで、水源涵養力・土壌保全能力の高い、健康な森となり、樹木の成長が促進されることで、CO2吸収量の増加につながります。

間伐材を使用していることがPR頂けるよう封筒裏面に「マークと説明文」を印刷しています。
ご希望の仕様で別製で作成する場合も、マークと説明文の印刷ができます。