窓の種類

セロ窓

最も多く使われている透明度の高い窓素材で、再生プラスチックを50%以上使用しており、燃焼しても有毒物質を出さない環境に優しい素材を使用しています。

エコ窓

紙から出来た無公害・天然素材を採用しており、使用後は窓部分を分別しなくてもリサイクル可能です。

ワックス窓

紙を部分的に透かすことで宛名窓としているため、封筒内部のひっかかりがなく、封入・封緘時のトラブルを最小限に抑えます。

レーザープリンター対応窓 

耐熱性フィルムを使用した窓素材。
窓部分の耐熱温度は250度まで

窓枠の寸法と位置

郵便法で窓の寸法は45×80mm以上と規定されています。